静岡の墓石は佐野石材/常設40基の大展示場、静岡県藤枝市

佐野石材ブログ

  • HOME »
  • 佐野石材ブログ

お墓の引っ越し

最近、お墓の引越しが増えています。 やっぱり遠くにお墓があるとなかなか行かなくなります。お墓参りは功徳を積み、それを回向する事でご先祖様の供養になります。だから、近くにお墓を改葬する事は良い事だと思います。 ご先祖様に動 …

ケーブルテレビで佐野石材のCMが流れています。

ケーブルテレビで佐野石材のCMが流れていますので、ぜひご覧ください。

ブログ始めました。

今日から佐野石材のスタッフブログを始めます。 仕事のこと、お墓のこと、石のことなど興味はあるけどわからないことを情報発信していきたいと思っています。 よろしくお願いします。

サイトリニューアル

サイトをリニューアルしました。 更新しやすくして、情報を届けやすくしました。

天に在っては比翼の鳥、地に在っては連理の枝

この想いで共に過ごした日々忘れ難く、妻急逝の所以でしょうか、今日に至るもその事実を素直に容認出来ぬ迷い多い晦冥の日々を過ごす裡での墓碑の建立でした。ならば、せめて夢寐の間でも共に在って連理の枝、比翼の鳥ならん、との万感の …

和光同塵

〜自分の能力をひけらかしたりせず、 世俗の塵にまみれて生きよ〜 この言葉を墓石に刻みました。話し合ったわけではありませんが、私と妻が人と接するときの方針として心がけてきたことです。石碑にはその言葉とともに家族を見守ってき …

沢山の人に愛された父

頑固な人ではありましたが、困っている人がいれば助けずにはいられない・・・そんな父でありました。 仕事が大好きで、六十歳を過ぎてから野球をはじめ、いつも沢山の人たちが父の周りにいてくださり、にぎやかに過ごしておりました。そ …

「拓」にこめた父の生き様

若い頃は船員をしていた父。その関係で一族が住む東北の地から母と二人で焼津に離れ住み、この地を終の棲家とすべく35年。何事にも前向きで熱心に、無器用ながらまっすぐ取組む父でした。そのため、時には近隣の人たちと衝突をしたりも …

母と朝顔

 藤の花が散り始めた五月晴れの日、苦労が多く働き尽くしで、でも笑顔を絶やさないで生きた母が静かに息を引き取りました。  お墓の「色」や「形」はもとより、お墓に刻む「文字」や影彫りにする「絵」はどのようにしようかと姉妹2人 …

亡き父の夢殿

父の生前、夢殿をイメージした隠居所を建ててあげようと考えていました。父が亡くなり、その望みも叶えられなくなりましたが、親しい方が
「それならお墓をそのようにしてあげれば」 
と言ってくれました。生真面目で、コツコツと生き …

« 1 49 50 51 »

PAGETOP
Copyright © 有限会社 佐野石材 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.