2018年10月19日(金)曇り

こんにちは!静岡県中部地域で、お墓のお仕事をさせていただいています有限会社 佐野石材の木野です。

 

先日、藤枝霊園にグランブルーと白牡丹を使ったお墓が完成したのでご報告します!

お施主様は、もともと近くの墓地にお墓をお持ちでしたが、だいぶ古くなっていたので、こちらの墓地に移転し、改めて新しいお墓を建て直したいとご希望でした。

緑豊かな藤枝霊園は、春には桜が満開になるとても美しい墓地です。

ちょうど一年前にお父様の納骨を済まされたばかりで、お父様の一周忌までにお墓を建て直し、一周忌法要は新しいお墓で行いたいとの想いもお伺いしました。そこで、一周忌法要に間に合うように、打ち合わせを重ねていくことになりました。

①施工前(移転先)

まずはぐり石を埋め込み、ランマーでついて地固めをします。

もちろんその後、佐野石材標準工事である、15cmピッチのマス目での配筋と斜めの配筋もきちんと致しました。地震に強いお墓には、しっかりとした基礎が重要です!

グリ石敷き詰め及び転圧

配筋が終わると、コンクリートを打ち、平らにならします。

コンクリ打ち

土台の四隅には、L字型金具を取り付けます。

また、土台と中台には、ほぞ継ぎの加工を施しています。ほぞをかみ合わせることで石がずれにくくなり、より地震に強いお墓になります。その分手間もかかりますが、お客様に丈夫で安全なお墓をご提供するための、佐野石材のこだわりです!

RIMG3328

RIMG3330

石碑の部分には、免震ゲルをお付けします。小さなゲルですが、メーカー試験で震度7まで耐えられるという優れものです。佐野石材では一段までは追加料金無しの、標準施工でおつけしています。

RIMG3616(加工)

前字は「真心」という字を選ばれました。

前字は通常、佐野石材専属の書家が、お客様のために書いたいくつかの中から、お選びいただいています。パソコンの字には無い「生きた字」は、お客様から大変お喜びいただいています。

立体彫刻のお花があしらわれた石碑は、お施主様が皆さん女性のご姉妹ということもあり、大変女性らしい優しい雰囲気にしあがりました。

①石碑彫刻

写真では加工されて見えませんが、花立に苗字をお入れしてあります。石碑にご苗字を彫りませんでしたので、今回は花立に彫りました。

②DSCN5794

石碑の右側には墓誌を配置。ステンレスピンでがっちりと固定します。

耐震墓誌

裏の中台には、二つの排気口を取り付けています。お骨を収める部分には、どうしても湿気がこもりがちですので、この排気口が大きな役割をもってくれます。

RIMG3627

石碑の種類はグランブルーです。名前の通り、深い青色の落ち着いた石目に高級感を感じます。硬くて、水の影響を受けにくく、艶持ちの良い石です。

土台部分は、白牡丹という石種でまとめました。拝み場もカーブの入ったデザイン性のあるものにされ、全体的におしゃれで優しい雰囲気のお墓に仕上がりました。

③施工後

お客様には、イメージ通りのものが出来たと喜んでいただき、担当者も喜んでいました!

今回も、素敵なお墓づくりに携わさせていただき、ありがとうございました。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

(有)佐野石材 木野
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-998-683
(有)佐野石材 担当:
トップページ はこちら です